一括表示

[No.4996] 方言 長音 投稿者:papi   投稿日:2021/06/17(Thu) 12:00:23
[関連記事

「こおへん(来ないの意)」や、「しょおもない(面白くないの意」などの場合、「こーへん」、「しょーもない」になりますか?「こうへん」でなく、「お」なので、そのまま「こおへん」としてよろしいでしょうか。長音の基本の質問ですみません。


[No.4997] Re: 方言 長音 投稿者:えむ  投稿日:2021/06/19(Sat) 12:35:03
[関連記事

すみません、正しい答えはわかりません。
ほんの個人的な意見ですのでそのおつもりで。

長音を表す墨字の「う」は長音符で書く、というルールはありますが、「お」については何もありませんね。
そうなると、「こおへん」も「しょおもない」も、「お」で書くしかないのではないかと思います。
耳で聞けば長音なのだと思いますが、そういう意味では「大きい」も「氷」も、少なくとも現代では、長音として聞いたり言ったりしているように思います。
もちろん、旧仮名で「ほ」と書くそれらの言葉とは違うので、とても悩みますが、「おおきい」と打ってあるのを音読したときに発音は「おーきい」になっていい、そうなるのが自然、ということを考えれば、「お」で書いてもそんなに困ることはないかなぁと思うのですが…。

尤も、これらは普通「こうへん」「しょうもない」と書く言葉ですから、読者が、これは点訳の間違いだ、と思う可能性もありますね。
筆者がここを「お」で書きたかった気持ちが、読者に伝わるかどうかはよくわかりません。

根拠や知識があって言っているのではありません。
ぜひ他のかたのご意見を伺いたいです。


[No.4998] Re: 方言 長音 投稿者:papi   投稿日:2021/06/21(Mon) 10:09:21
[関連記事

分かりやすく説明していただきありがとうございました。