一括表示

[No.4891] 先ほどの「罷り越し候」は 投稿者:kami  投稿日:2020/01/23(Thu) 16:12:51
[関連記事

先ほど質問した「罷り越し候」は「罷り越し申し候」の間違いでした。


[No.4892] Re: 先ほどの「罷り越し候」は 投稿者:みなかみ  投稿日:2020/01/23(Thu) 18:39:07
[関連記事

 「もーし■そーろー」が2タイトル2件、「もーしそーろー」が2タイトル3件でした。迷うところなんでしょうね。


[No.4893] Re: 先ほどの「罷り越し候」は 投稿者:yk  投稿日:2020/01/25(Sat) 01:27:29
[関連記事

> 先ほど質問した「罷り越し候」は「罷り越し申し候」の間違いでした。

現代仮名遣いで点訳するなら
マカリコシモーシソーロー

古語として点訳するなら、つまり旧仮名遣いで点訳するなら、
「動詞の連用形の後に敬意などを表す補助動詞が続く場合は、その前を区切って書くことができる」(てびきp222、古文の点字表記―複合語―備考2)なので、
マカリコシマウシサウラフ
または
マカリコシ■マウシ■サウラフ

ではないでしょうか。点訳ナビゲーターでもそうなっていると思います。

現代仮名遣いで点訳するなら
マカリコシモーシソーロー
だと思います。


[No.4894] Re: 先ほどの「罷り越し候」は 投稿者:kami  投稿日:2020/01/25(Sat) 11:21:12
[関連記事

お二人様有難うございます。この文は時代小説中に出て来たもので江戸時代です。言葉が足りずすみません。お二人の御意見を参考にして一続きの語として点訳致したく思います。